清水美依紗(みいしゃ)はMISIA由来?プロフ・経歴を紹介!ディズニー公式シンガーはラッキーガール?

2021年8月14日フジテレビ放送「SHIONOGIミュージックフェア」の「ディズニー・プリンセス特集」でトリを飾った女性歌手の清水美依紗さんが、力強く「Starting Now ~新しい私へ」を歌唱。

素敵な清水美依紗さんの名前の由来やプロフィール・経歴、ラッキーガールと言われる所以を調査したのでご紹介します。

 

清水美依紗(みいしゃ)はMISIA由来?プロフ・経歴を紹介!

ミュージックフェアでは、6月22日に配信されたディズニープリンセス ・ソング『アルティメット・プリンセス・セレブレーション・アルバム』の日本版テーマソング「Starting Now 〜新しい私へ」を歌唱しました。

 

では、清水美依紗(みいしゃ)さんの詳しいプロフィールや経歴を見ていきましょう。

清水美依紗さんのプロフィール

名前:清水 美依紗(しみず みいしゃ)
アーティスト名:Merry Ley(メリー・レイ)
誕生日:2000年3月10日(21歳)※2021年8月現在
出身:三重県鈴鹿市

「美依紗」と書いて「みいさ」ではなく「みいしゃ」と読みます。
歌手のMISIAさんにちなんだお名前かと思いきや違うんです

由来は、お母さまが「アジアを代表する優しくて強い女性になってほしい」という思いから、「Ms.Asia(ミス・アジア)」の音に近い「みいしゃ」と名付けたのだそうですよ。

というのも、実はフィリピン人の母と日本人の父を持つハーフなんです。

ワールドワイドなネーミングにも、うなずけますね!

清水美依紗さんの経歴

ディズニー好きなお母さんに小さな頃から子守歌でディズニーの曲を聴かせてもらっていたので、大のディズニー好きに育ちます。

3歳からはピアノとバイオリン、クラシックバレエを習い始めます。

小学校時代は体操も習い始めて、中学進学時に体操部か合唱部のどちらに入部するかを迷い、洋楽好きの母の影響もあって合唱部に入部。

合唱コンクールの課題曲でソロパートを任されて歌ったことにより、歌手になりたいと決意しました。

そして、三重県鈴鹿市から愛知県名古屋市にある同朋高校音楽科に進学し、声楽を専攻してオペラを中心に学びますが、エンターテイナーを目指してダンス(ヒップホップ、ジャズダンス、タップダンスなど全般)も習っていました。

高校の文化祭で歌った動画が反響を呼んで、テレビ東京放送の「THEカラオケ★バトル」に出演し、なんと優勝!

 

高校卒業後は、ニューヨーク・フィルム・アカデミー・ミュージカル・シアターに2年間留学し、歌に加えてミュージカル本場の演技やダンスも学びました。

現在は都内の音楽大学に通いながら、ミュージカル俳優を目指して頑張っているそうです。

たくさんの習い事をされてきた積み重ねが、ミュージカル女優を目指す素地を作り上げたのでしょうね。

清水美依紗(みいしゃ)はラッキーガール?ディズニー公式シンガーになるまで

では、なぜ清水美依紗さんはラッキーガールだと言われる理由を説明しますね。

それは高校1年生の時、アメリカの人気歌手 アリアナ・グランデの来日に合わせたオーディションから始まります。
名古屋地区代表として、アーティスト活動時のMerry Ley(メリー・レイ)名義で出場し、審査員特別賞に選ばれたんです!

高音域の声質が似ているため、「三重のアリアナ・グランデ」と称されました。

高校時代に歌っていた動画を見つけましたが、見ると大物になる逸材だとすぐに分かるはずです。

いかがでしょうか!?

確かにアリアナ・グランデっぽいですよね!

そして、動画投稿サイトのミクチャ(ミックスチャンネル)に投稿したMay J.の『本当の恋』を歌った動画が、May J.本人の目に留まりスカウトされます!
そしてMay J.全国ツアーのオープニングアクトに大抜擢!

また、高校1年時の短期語学留学で訪れたニューヨークで、かの有名なライブハウス「アポロ・シアター」で歌うチャンスをゲット!

高校2年の時に『THEカラオケ★バトル』の第86回『全国統一最強歌うま王決定戦』でディズニーの名曲『美女と野獣』を歌い、なんと優勝!

高校卒業後はニューヨークに留学し、帰国後はTikTokでさまざまなディズニーソングを歌った動画を投稿していたら、本家本元ウォルト・ディズニー・ジャパンからお声が!

ディズニープリンセスをテーマにしたプロジェクト「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」(2021年春から2022年夏まで開催予定)の、日本版テーマソング「Starting Now ~新しい私へ」を歌うことが決まったのでしたー!

ちなみに、TikTokのフォロワー数は30万以上だそうですよ。

楽曲は、自身で英語の原曲から訳詞も手掛けて、6月22日に配信リリース、8月4日に収録したCDも発売されました。

 

ここまででもスゴイ強運の持ち主ですが、さらにラッキーなことが起こります。

東京2020オリンピック・ゴルフ女子で銀メダルを獲得した稲見萌寧選手が、この曲を試合前によく聴く曲の一つだとインタビューで答えると、配信数が爆上がりしたのでした!

聴いていた稲見選手がメダル獲得したことも、清水美依紗さんにとってもうれしかったことでしょうね。

では、実際に稲見選手も勇気をもらったという曲「Starting Now ~新しい私へ」を聴いてみましょう♪

清水美依紗(みいしゃ) 今後の活躍は?

「Starting Now 〜新しい私」は、「新しい自分を探して、後ろを振り向かず、一歩踏み出す」という歌詞にもあるように、応援メッセージが込められた楽曲で、強く自立した優しい女性を彷彿させる素敵な曲ですよね。

配信の勢いはまだ続いているので、これからも音楽番組で見かけることも増えると思います。

現在もミュージカル女優を目指して、大学で音楽を学んでいる清水美依紗さんなら、近い未来に舞台で見られることが多くなりそうですね。

清水美依紗さんの今後のさらなる活躍が楽しみです!