ニューカレドニアLoveトップへ >
2005年12月7日 ニューカレドニア・ヌーメア観光





いよいよニューカレドニア・トントゥータ空港に到着です。見事に快晴です! いつも晴天率の高い期間にしか旅行をしないのですが、今回も見事に的中しました。特にニューカレドニアは月間雨量や気温が 月によってかなり差があるので、泳ぎもしたくてさらに晴天率も高いのがいいとなると、おのずと行ける時期はかなり限られます。12月ももうあと1,2週間遅くなると、一気に雨量が増えるようです。

到着後は入国手続きを済ませ、ホテル行きのツアーバスに乗り込みます。観光バスかと思いきや、小さなワゴンでした。まあそのあたりはツアー会社によって差が あるのでしょう。空港のWelcomeボードには日本語でも書かれていました。(少し文章がおかしいですが) 日本人の観光客が増えてきているってことですね。 その後、ホテルに向けて出発しました。



1時間後くらい走った後、メリディアン・ヌーメアに到着です。部屋にはすぐには入れないので、荷物を預かってもらって自由行動となりました。
まずはオプショナルツアーの申し込みに行きました。日本でできるものは予約しておいたほうがいいかもしれません。この日に申し込んだのは、明日の分だったのですが、 ウベア島日帰りツアー(この時は日本円で一人6万くらい!?)に行こうと思ったら満席でした。というわけでテニア島(この時は日本円で一人1万6千円くらい)に変更しました。 とにかく金額はあまり気にしない方がいいでしょう。一人45万くらいの贅沢旅行って割り切って、いかに旅行の基本料金を抑えるかがポイントです。
オプショナルツアー予約後、ホテルを散歩しました。



しばらくホテルを散歩した後、昼ごはんを探しに外出することになりました。海沿いにしばらく歩いてみるのもなかなかお勧めです。 また、夕方の時間のある時にこの辺りをランニングをしてみるのもいいかもしれません。いつかはここで夕日を見ながらランニングしてみたいと思いました。



しばらく歩いて、ハンバーガ屋さんで昼食をとることにしました。注文したのはチーズバーガーと マンゴージュース。まあ味は普通においしかったです。ビーフは日本のマクドナルドで食べるよりジューシーでボリュームはありますが、値段は高めです。 そして案の定、小鳥がやってきます。



昼食もとったので、バスにのってヌメア中心街で買い物に出かけました。バスに乗るときは、乗車時に小銭で バスカードのようなものを買わされた記憶があります。とにかく言葉が通じなかったので小銭を渡してあとはお任せ状態でした・・ バスにのって20分程走ると、郵便局が見えてきたので、記念切手を買いにいきました。ニューカレドニアの切手は海の生物のめずらしい 切手が多いので、なかなかお勧めです。



切手を買った後、しばらくヌメアの街で買い物&散歩しました。今回は行ってませんが、港町を見下ろせる丘に登ってみるのも いいかもしれません。



買い物も終わってホテルに戻ってきました。まずはチェックインを済ませ、再びホテルの探検に出かけました。ホテル前の海岸では カイトサーフィンをやっている人がいました。この辺りは風が強いので、カイトサーフィンにはもってこいでしょう。また、プールもなかなかGoodです。 1日のんびりしたり、スポーツしていたくなるような場所です。また、ホテル中庭の草木の中に、巨大バッタがたまに潜んでいます。15センチくらいあったかも しれませんが、とにかく日本では見たことのないくらい巨大なバッタです。女性の方で虫が苦手の方は近づかない方がいいでしょう。



まもなく夕暮れ時です。さすがに夕日は素晴らしかったです。今回は食べていませんが、浜辺で食べる食事もおそらく最高でしょう。



夕食はホテルのバイキングスタイルのレストランに行きました。様々なシーフード料理や肉料理があり、味もGoodでした。味付けは 和風ではなく洋風、それもフレンチっぽい感じでした。日本円で一人5000円前後だったと思います。そして突然ディナーショーが始まります。原住民による踊りを披露してくれます。 ディナーを満喫した後、夜の散歩に出かけました。砂浜から見る星空は最高です。肉眼で500−1000くらいの星は見えていたのではないでしょうか。 とにかく星空は砂浜から要チェックです。



> 1日目へ  > 3日目へ